FC2ブログ

新人王タイトル争いに決着

Category: 記録
ささ、期待していた新人王争いに決着がついたようです。

旧来の「プロ野球コンベンション」が改称され、「NPB AWARDS 2014」となり11月26日に開催されましたが、ここで今シーズンの新人王が発表されました。
我がFightersからは、63噂の上沢投手と17浦野投手の2投手が期待されましたが、残念ながらどちらも選出されませんでした。

両投手とも素晴らしいピッチングをしたのになぁ・・・

63上沢直之 20歳 3年目 2011年ドラフト6位
 今季23試合 8勝8敗 0セーブ1ホールド 完投2、内完封1 防御率3.19
 (前年度まで一軍出場なし)

17浦野博司 25歳 1年目 2013年ドラフト2位
 今季20試合 7勝4敗 0セーブ0ホールド 完投1、内完封0 防御率3.68

ん~、今一歩力及ばずでしたかね。
残念です。
やっぱ10勝、防御率2点台が暗黙の必須条件なのでしょうかねぇ。

来季は選出される資格が消失しているので、この両投手は新人王のタイトルはもう獲ることができません。

17浦野投手

ちなみに新人王資格は、
・海外のプロ野球リーグに参加した経験がない選手(外国人枠の選手であるかは問わない)
・初めて支配下登録されてから5年以内の選手
・前年までの出場が30イニング以内の投手、前年までの出場が60打席以内の野手

となっていまして、
何かと話題の11大谷選手はどうなのよ?という質問には、

11大谷翔平 20歳 2年目 2012年ドラフト1位
2013年度シーズンの実績が、
・投手として61と2/3イニング
・打者として204打席

と、投手としても打者としても既定の数値を突破しているため、今シーズンの選出の対象になりません。

う~む。
来シーズンの16有原投手に期待ですかな。


Fightersのやかな利のために、
↓ おひとつクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿