FC2ブログ

ん~、ダメだねぇ

Category: ファーム
21清宮選手の初出場に沸く札幌。
一方の、泥沼の鎌ヶ谷Fighters。

5月2日(水) 日本ハム1-5西武 (鎌ヶ谷)

私はまだ、21清宮選手を生で見たことがありません。
で、二軍にいる内に一度くらい見ておきたいと、鎌ヶ谷へ向かうことに。
しかし、グラウンドには姿が見当たらず、残念。

普段は、私は二軍の試合ではスコアブックを付けていますが、昨日のゲームでは失念。
1回の裏に入ってから、「あれ?俺スコア付けてないじゃん(汗」と慌てる始末。
途中から付けるのもアレなので、記憶だけでやってゆきます。

58横尾

さて、注目選手を欠いた中での、鎌ヶ谷Fighters。
そんな状況で存在感を示したのが、この人。
58横尾選手。

9卓ちゃんにも負けないくらいの、ファールでの粘り。
そうね、かれこれ10球前後は粘ったかな?
その粘りで、一軍への復帰が待たれるぜ。

60郡

守備では、途中からマスクを被った60郡(こおり)捕手が良いプレー。
相手がバントに失敗して打ち上げたフライを、ダイビングキャッチ。
好プレーで投手を助けます。

13石井

久しぶりに見た、13石井裕也投手。
かつては貴重な左のリリーフとして、優勝戦線を支えた一人。
再び一軍のマウンドで輝いてほしい。

90實松

今シーズンから、Fightersに復帰した90實松コーチ兼捕手が代打で登場。
二つのフォアボールを選んだ(?)だったかな。
若手の手本として貴重な存在だね。

48高山

リリーフで登板した、2年目の48高山投手。
変わった投球モーションですね。
何と、西武打線を1イニング三者三振に切ります。

鎌ヶ谷

入場者数は、ゾロ目の1,111人!
本当かよ!

鎌ヶ谷

で、試合は負けました・・・

西武が強いんじゃない。
コッチが弱いだけです。
とにかくね、先頭打者を出しすぎ・・・

鎌ヶ谷室内練習場

そうそう、室内練習場のシャッターが珍しく開いてましたね。
左打者(誰だ?)がT打撃練習をしていましたね。

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
当ブログは当面の間、縮小運用しております。

Fightersのやかな利を願って!!

コメント:0

コメントの投稿