FC2ブログ

あぁ、永遠のミスター・ファイターズよ・・・

Category: 四方山話
昨日の首都圏は久しぶりの大雪に見舞われて、てんてこ舞い。
例によって交通網は麻痺し、都内から普段の倍の時間をかけて帰宅しました。
とほほ・・・

とか言ってると、北海道に皆さんに鼻で笑われそうですね。
ハイ、申し訳ありません。
ただの軟弱者です。

大雪警報東京

さて、もう先月の話になってしまうのですが、とうとう退団となってしまいました。
我らの純ちゃんこと、6柏原純一氏。

昨季はプロスカウト担当として、フロントにいたんですけどね。
年齢的な限界なのでしょうか。
もう65歳ですからね。

南海ホークスからやってきて、阪神へトレードされるまでの間。
Fightersの不動の四番打者として、君臨。
初代ミスター・ファイターズの称号に相応しい男です。

やはりね、Fightersの四番の打席には、背番号6が輝いていないといけない。
二代目ミスターは、生え抜きの2000本安打を放った6田中幸雄選手(当時、昨年まで72二軍監督)だしね。

それ以外にも、名前が面白い6パット・パットナム選手(当時)。
構えとスイングが豪快な、6マイク・イースラー選手(当時)と、背番号6の話題には事欠かない。
次なる三代目ミスター・ファイターズの椅子には、誰が座るのか。

6柏原

で、この6純ちゃんの退団だけでなく、沢山の人がFightersを離れた今シーズンオフ。
11大谷選手の話題ばかりが注目されていますが、色々いるんですよねぇ。

私のレプリカユニ(10着ぐらいある)の内、3人も一気にいなくなってしまうとは・・・

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
当ブログは当面の間、縮小運用しております。

Fightersのやかな利を願って!!

コメント:0

コメントの投稿