FC2ブログ

熱い想いとは、未オファーでのギャンブルだったのか!?

Category: 四方山話
たった一年でアメリカへ帰ってしまった、52バース投手(当時)。
昨2016年シーズンは序盤こそ不安定だったものの、後半にかけて実力を発揮。
日本シリーズでは投打にわたる活躍は、ファンの記憶に新しいところです。

で、母国への帰国は本人の意思とのこと。
しかも、球団側からの継続契約を断っての帰国。

ん~、これは余程のビッグな条件がアメリカに待っていると考えるのが筋ですな。
しかし、一部の報道では正式なオファーはまだ決まっていなかったようだ。

52バース

↓ Full-Count へのリンクです
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00010011-fullcount-base

この記事をストレートに読むと、やや不可解な部分もある。
「日本行きの決断は、最高の関心事」とありますが、その割には、僅か一年で帰国ですか・・・

そして肝心の部分。
「メジャー契約を探すために帰国するというギャンブル」

ぬぬぬ!
Fightersとの契約を蹴って帰国を決めた時点では、まだメジャーでの契約先は決まっていなかったと言うことか。
メジャー復帰への熱い想いが、やや勇み足となっている感も否めない。

52バース

何というチャレンジャーなのだろう。
よっぽど自分の実力に自信があると見えるが、メジャー各球団の評価は如何に・・・

本人としては、先発ができることを示せたことが、大きな材料のようです。
でも、たった一年だけでは中途半端な気もします。
もう一年、日本での実績を積んでからでも、遅くはなかったのでは?

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿