FC2ブログ

ストレートが高めに浮くとダメだね

Category: 試合
日米野球、札幌開催。
お疲れさまでした。

一昨日の東京ドームに続き、連敗ですね。
今日も侍JAPANは力負けの状態でした。

さて、先発した16大谷投手。
立ち上がりが良くなかったね。
MLBの環境と合わせるために、ボールが違う、マウンドの土も違う・・・
確かにやりにくい面はあったと思う。

ただね、今日のピリッとしないピッチングの原因はそれだけじゃない。
11大谷投手はシーズン中からそうだけど、低めのコーナーに決まるストレートは素晴らしいのに、高めに浮くストレートはコントロールが悪く全然ダメ。
幸いにもバッターが振ってくれれば三振が稼げるけど、選球眼のある打者ならフォアボールを与える布石になってしまう。

相手もプロだからね。
来シーズンは各パリーグ球団のスコアラーからも、「大谷の高めの球には手を出すな!」との指令が出るだろう。
3年目はこれを乗り越えなくちゃいけない。

投手11大谷翔平

テレビの解説でも、11大谷投手が登板の日はやたらと球速の話ばかりしている。
でもね、本質は球速じゃないんだよ。
11大谷投手は低めのストレートと高めのストレートとでは、まるで別人のようだ。

今日の試合は、良い意味で色々と勉強できたと思う。
さ、来年に向けて翔び立とうゼ!

Fightersのやかな利のために、
↓ おひとつクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿