FC2ブログ

序盤を征する者が、試合の主導権を握る

しばらく間が空いてしまいました。
昨2016年シーズンの、対ロッテ戦の戦績です。

212B☆B

対戦成績は、15勝9敗1分。
主催では、9勝3敗1分の圧勝。
ロードでは、6勝6敗のタイ。

ん~
QVCでは、あまり実力を発揮できなかったようですな。
(私個人のQVCでの戦績は、5勝3敗!)

引分けは一つあります。
お!
これは札幌で、私が始球式を投げたゲームですな(*^^*)

フォークボール

あと、サヨナラ勝ちが一度ありまして、7月10日(日)の札幌。
サヨナラ負けはありませんでした。

◆2016年 対ロッテ戦 得失点一覧
2016年対ロッテ

例によって、Fighters側から見た得失点の合計です。
オレンジ色が最も良かったイニング。
水色が最も悪かったイニングです。

エラーが少ないことは評価できますね。
↓ 比較用に2015年シーズンの得失点状況です。

◆2015年 対ロッテ戦
2016年対ロッテ

こう見ると、得点も失点も序盤に偏っていますね。
ゲームを造る上で、序盤の攻防は非常に重要です。

まぁ、苦手としていた対ロッテを克服できたことは、優勝の一つの材料と言えるでしょう。
エラー数も、大きく改善したことがわかります。

◆2016年 対ロッテ戦 得失点一覧
2016年対ロッテ

続いて、主催/ロード別の得失点状況です。

意外にも、負けた試合でも安打数は上回っていますね。
出塁を如何に得点に結びつけるか。
ここが対ロッテ戦での課題と言えそうです。

3サブロー

結論としては・・・
2016年シーズンの対ロッテ戦では、6回はラッキーイニングにはなっていません。
むしろ最少得点のイニングでした。

まぁ新シーズンはね、球場の愛称も変わるようだしね。
是非とも勝ち越したいですな。
ちなみに今季から、「zozoマリンスタジアム」という愛称になるそうです。

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿