FC2ブログ

残ってますぜ!日本ハムグラウンド

Category: 四方山話
二軍施設が千葉県鎌ヶ谷市に移転したのが、1997(平成9)年。
あれからもう、20年近くも経つんですね。

鎌ヶ谷への移転前は、神奈川県川崎市中原区。
東京都との都県境を流れる、多摩川の河川敷でした。
そう、まるで草野球のような、河川敷のグラウンドでやっていたんですよ。

流石は、お金のないパリーグ。
あぁ、パリーグ暗黒時代・・・

と言いたいところですが、多摩川の対岸(東京都側)には読売球団の二軍グラウンドが!
潤沢な資金がある筈の読売でさえ、河川敷・・・
そうですか、球団の予算はあまり関係なかったようです。

18斎藤佑樹

この河川敷からFightersがいなくなって19年。
2年ほど前にグラウンドも更新され、当時の面影は無くなってしまいました。

でもね、実は遺構が残っていたんですよ。
「むさし」さんと言う方の「野球風土記」というサイトに、貴重な情報があります。
(右下のリンク集にも入れてありますよ)

東京都側の多摩川台公園の案内板に、何と「日本ハムグラウンド」の記載があったらしい!
しかし、情報が少々古いものなので、現在でも残っているのか気になるのである。
これは関東屋としては放っておけず、現存の真偽を確かめるべく現場に急行した。

多摩川グラウンド

やややっ!
この案内看板か!?!

私は大学が世田谷区だったので、現地の周辺は見慣れた場所です。
とは言え、この多摩川台公園には、これまで訪問したことがありませんでした。

多摩川グラウンド

おおぉっ!!!
あるではないか!
ハッキリと、「日本ハムグラウンド」とあるではないか!!

多摩川台公園は小高い丘になっていて、こちらから元Fightersのグラウンドを見るとこんな感じです。
東京都側から川崎市側を見る方向ですね。

多摩川グラウンド

で、駅へ戻ると。
駅構内の周辺案内図。
さすがにここには、日本ハムグラウンドの記載はありませんね。

ぬぬぬ!
下の方には、「旧巨人軍グラウンド」の文字が!!
なんと言うこの差別。

多摩川グラウンド

と言うかさ、東急サン!
Fightersの元親会社じゃんよ!!

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿