FC2ブログ

エースで3番なんすよ

Category: 四方山話
思い起こせば、私は少年野球の時は、エースで3番でした。
そう、エースだったんです。
投手にはあまり興味がなかったんですけど、監督が投げろというので。

そして忘れもしない、小学6年生の最後の大会。
雨の中、まったくストライクが入らずにフォアボールを連発してノックアウト・・・

31岡大海

誰とも目を合わせたくない、屈辱の降板でしたね。
マウンドを降ろされた経験は、先にも後にも、その時が唯一です。

中学では野球部がなくて水泳部。
高校では再び野球に返り咲くも、内野に転向。

「打撃に専念したかったから」なんて気障なコメントは、私には似合わないね。
単に私のピッチングでは通用しないと、自分でも理解していたからです・・

45平沼

♪子供の頃から、エースで4番~♪
なんて歌がありましたね。
どこかの球団のテーマソングのようで、私は好きになれませんでしたが。

野球中継以外にテレビをほとんど見ない私でも、いまだに記憶に残っているんですね。
テレビCMとしては、かなりインパクトがあったのでしょう。

ま、プロ野球選手になるような人は、少年野球から高校時代まで文字通り「エースで4番」というケースも珍しくはないでしょう。
中には野手専業という人もいるでしょうが、素質としてはエース級のセンスを持っていても不思議ではありません。

一転して、プロ野球の世界ではご存知の通り、投手業と野手業とが明確に分業されています。
ですから余程の選手でない限り、プロのグラウンドでの「エースで4番」はなかなか実現し得ないでしょう。
でも、その「余程の選手」に最も近い人が、Fightersにはいるんですね。

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿