FC2ブログ

凄まじい投手力!これはアッパレだね!

さて、12月も中旬に入って参りました。

今シーズンの対西武戦を振り返ってゆきます。
14勝11敗。
引分けはありませんでした。

サヨナラ勝ちは一度。
5月13日(金)の札幌で、8近ちゃんの決勝打でしたね。
サヨナラ負けはありません。

8近藤

で、ラッキーイニングは本当か!?

◆2016年シーズン 対西武 得失点状況

2016対西武

Fighters側から見た、1年間の得失点の累計です。
オレンジ色がベスト、水色はワーストのイニングになります。

参考までに、昨年との比較として・・・
以下は2015年シーズンの対西武。

◆2015年 対西武

2015対西武

昨(2015年)シーズンは、17勝8敗の圧勝でした。
今年は、やや押し戻された感じですかね。
得点力が大きく落ちているように見えます。

特筆すべきは、勝ち星では上回っているのに、得失点ではマイナス。
これは、想像以上に西武の投手陣が良かったということ。
アッパレな数字だと思います。

つまりFightersは、対西武に対して以下のことが言えます。
・勝つ時は接戦をモノにしている
・負ける時は大差を付けられてボロ負け

で、これって近年のFightersに見られる特徴でもあるんですね。
そう言った意味では、今年の対西武戦は、Fightersらしい戦いだったとも言えるんですね。

◆2016年シーズン 対西武 得失点状況

2016対西武

そうそう、リーグ優勝を決めた日も対西武戦でしたね。
9月28日(水)の所沢。

この試合も最少得点差の1-0。
11大谷投手が、見事に1安打完封を演じました。

0森本

先日、某趣味関係(非野球)の忘年会で、西武ファンの奴にお会いした。
もう、今年に関しては開き直ってましたね。
来シーズンもね、良いゲームをしましょうね。

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿