FC2ブログ

希少価値と言う観点では、パリーグ投手の打席は貴重な存在だぜ

Category: 四方山話
まず訂正です。
前回、ナゴヤ球場は近鉄球団の第二本拠地と書きました。
正確に表現すると、これは誤りですね。

近鉄バファローズ球団(当時)の本拠地は、藤井寺球場。
第二本拠地は日本生命球場。
ですから、ナゴヤ球場は第三本拠地としての位置づけとなります。

近鉄球団は、のちに本拠地を大阪ドームへ移転。
その後、旧オリックス球団と合併して消滅しました。

17浦野

さて、投手の打席について少し書いておきたいです。

ご存知のように、パリーグではDH(指名打者)制が採用されています。
DH制とは簡単に言うと、「投手の代わりに別の者が打席に立っても良い」という、ローカルルール。
本来の野球のルールではありません。

「人気のセ、実力のパ」と呼ばれて久しいです。
私も、昨今のパリーグの強さの大きな要因は、DH制にあると思っています。
これについては、また機会を改めて。

でね、DH制があると投手の打席機会がほとんどないので、逆に楽しみにもなります。
私は非常に楽しみにしています。
希少価値と言う観点では、パリーグ投手の打席は貴重な存在。

15メンドーサ

実質的に交流戦と、日本シリーズ位しかその機会はありません。
そのためか、外野スタンドにいても投手用の応援歌を知らない人が結構いますね。
交流戦の多い関東を除くと、他の地域ではやっぱり寂しい感じ。

と言うことで、投手用の応援歌です。
↓ 皆さんも覚えて、来年の交流戦と日本シリーズで歌いましょう!
https://www.youtube.com/watch?v=k1hWflPoSC0

これは応援団作曲のオリジナルではなく、いわゆる替え歌です。
原曲は沖縄民謡の「てぃんさぐぬ花」ですね ↓
https://www.youtube.com/watch?v=VPKwmGwESqg

39高梨

セリーグも3年後あたりを目途に、DH制の導入を企んでいるとのこと。
おぃおぃ、ますます投手の打席機会が減っちゃうじゃんかよ!

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿