FC2ブログ

こんな結末が待っていたとは、誰が予想し得ただろうか

Category: 日本シリーズ
日本シリーズ史上2人目の、サヨナラ満塁ホームラン。
Fightersは3連勝で、広島に王手を掛けました。

10月27日(木) 日本一ハム5x-1広島 (札幌)

ヒーローは、7西川選手で誰も異論はないでしょう。
打った瞬間に、ガッツポーズが出ましたね。

7西川

今シーズン中は、5本の本塁打記録があります。
直近が交流戦。
6月12日(日)の対阪神戦(札幌)ですから、もう4ヶ月以上も前なんですね。

お、
その前の、9日(木)の対広島戦(札幌)でも打っていますね。
この時は、58ジャクソン投手(広島)からでした。

7西川

まー、心理的にね色々とあると思いますよ。
21中崎投手(広島)としては、その前の9中島卓ちゃんのピッチャーゴロ。
あれをセーフと判定されたのが、不服だったのだと思います。

審判への不満を、次の31岡大海ちゃんへ向けて、内角攻め。
しかし、これが初球から当たってしまい、両軍が睨み合う状況に。
満塁となって、崖っぷちとなった21中崎投手。

7西川

さすがに、二者連続で当てる訳にもいかず。
3塁ランナーがいるために、落ちる球も投げにくい。
必然的に、真ん中へ投げざるを得ない状況。

そして、
圧倒的なファンの声援も重なり、集中力を切らしてしまったのでしょう。

7西川

Fightersファンとしては、願ってもない至福の形。
本拠地最終ゲームの最後の一球が、サヨナラホームランという喜び。
滅多にないよ、こんなこと。

さて、もう一人だけ。

影のヒーローを挙げるならば、15メンドーサ投手だね。
5回と2/3を、1安打無失点。
やったぜ、15メンちゃん。

15メンドーサ

シーズン中は、今ひとつピリッとしない場面もあった。
CS、日本シリーズと先発ローテーションから外され、悔しさもあったと思う。
それをバネにして、良い形で戻ってこれたね。

さて、
ついに、ついに日本一へ王手を掛けました。

王手

最短で29日(土)にも、広島市民球場での胴上げの可能性。
この勢いのまま、突っ走って行くしかないね。

所沢・西武球場でリーグ優勝の胴上げを決めたのが、9月28日(水)。
あれからちょうど一ヶ月。

日本一奪還2

4年前の忘れ物を取りに。
10年ぶりの日本一に輝く瞬間を掴むために。

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿