FC2ブログ

粘りと執念とプライドとで引き寄せた、意味のある1勝

Category: 日本シリーズ
まず訂正。
・強さとは、いかにボール球を安打にするかである

10月25日(火) 日本一ハム4x-3広島 (札幌)

なんてのは冗談デス。
やはりセオリーは、ボール球をいかに自信をもって見逃せるか。
それが、相手バッテリーへのプレッシャーになるのである。

11大谷

で、11大谷選手。
内角低めのボール球を上手く捌いて、一二塁間ライト前へ。
見事なサヨナラ打となりました。

ランナー2塁にも拘らず、外野はなぜか前進守備を採らない。
単打でのサヨナラは仕方ないと、諦めていたのか。
まぁ、仮に前進守備であったとしても、90白井コーチなら回しただろうね。

7西川

そう言った意味でも、7遥ちゃんの盗塁は価値がある。
8回にも、逆転につながる送りバントを決めたね。

その8回。
3番11大谷選手を歩かせ、4番6中田Show選手との勝負を選んだ、広島バッテリー。
CSでも同じような形を見たような気がする。

6中田

4番としてのプライドを傷つけられた、主砲のバット。
怒りの一撃をレフト前へ運び、一振りで逆転を持ち込んだ。
明日以降の広島ベンチは、戦略を変えざるを得ないだろう。

と、喜んでばかりはいられない。
先制したにも拘らず、序盤は簡単に逆転を許してしまった。
16有原投手は、テレビの解説が言うほど悪くはないと思うけどなぁ。

16有原

55エルドレッド選手(広島)はインコースが苦手。
先の2戦で打たれているのは、いずれも外。
ならば、内角を攻めるのがセオリー。

にも拘わらず、27大野捕手の不思議な配球。
インコースを全く攻めようとしない。
外のカットボールばかりを6球続けて、結局ライトスタンドへ運ばれた。

はぁ?
何がしたいのかサッパリ解らない。
あれじゃ、「打ってください」と言っているようなものだ。

日本一奪還4

さ、これで1勝2敗。
明日26日(水)は39高梨投手。
必ずや連勝して貰わねば。
39高梨背番号

空席がポツポツ見られる札幌ドーム。
ファンの熱い力で、満席にしてやってください!

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿