FC2ブログ

この2試合を見て、「強さ」とは何なのかを悟ったような気がする

Category: 日本シリーズ
二つ落とした。
もはや黄色信号である。

でさ、
広島打線と決定的に違う点が、一つだけある。
外の落ちる球をブンブン振り回しているのだから、あれじゃ勝てっこない。

札幌ドーム

まぁ私なりにね、この2試合を見ていて確信したよ。
「強さ」とは何か、ということを。

プロ野球における強さとは、以下の2点に集約されるのではないか。
・強さとは、いかにボール球を振らせるか
・強さとは、いかにボール球を振らないか

この二つを高い次元で両立できるかどうかで、勝者と敗者とに峻別されるんだね。
両立できるチームこそが、結果として上へ残ってゆくという仕組みである。

37矢野

Fightersは結果としてリーグ優勝した訳だから、ペナントレースでは下位のチームと戦ってきたことになる。
しかし、今は違う。
下位のチームではなく、同等かそれ以上のチームと戦わなくてはならない。

2位読売に圧倒的な17.5ゲーム差を付けて、独走優勝したチーム。
ニュアンス的には、今の広島は昨年のソフトバンクと同レベルと解釈できるだろう。
つまりペナントと同じ戦い方をしていたら、勝てるわけがない。

26淺間

札幌では最低でも2勝、気持ちの上では3連勝する覚悟で臨まないといけない。
ペナント終盤では、ソフトバンク相手に逆境を跳ね除けてきた。
諦めるな、必ずできる筈。

爆ぜろ。
爆ぜるんだFighters!
明日は必ず勝つ!

パリーグ

さぁ始まる。
北の国から伝説2016。
パリーグ代表としての根性を見せてやれ!

必ずできる筈だ。
広島市民球場での2敗の中で、色々と学習したと思う。
広島ボーイ16有原投手。
16有原背番号

行くゼ、夢の向こう側へ!

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿