FC2ブログ

ホームラン・打点・打率だけでは決して測れないモノがある

Category: 記録
打率、打点と並んで外せないのが、得点圏打率です。
つまり、チャンスにどれだけ強いかというバロメータですな。

1陽岱鋼

得点圏打率の優劣について。

1位 .330 6藤田 一也(楽天)
2位 .323 1陽 岱鋼
3位 .320 54デスパイネ(ロッテ)
4位 .314 9柳田 悠岐(ソフトバンク)
5位 .313 7糸井 嘉男(ソフトバンク)
6位 .310 61角中 勝也(ロッテ)
7位 .302 1内川 聖一(ソフトバンク)
8位 .300 3田中 賢介
8位 .300 40ウィーラー(楽天)
10位 .295 55秋山 翔吾(西武)

1陽岱鋼選手が.323で、リーグ2位に輝きました。
と言っても、全体的に低い感じです。
今年は投手の年だったと判断できます。

3田中賢介

昨年は3田中賢ちゃんが.346でリーグでは4位でした。
今シーズンは、やや下げてしまったね。

ところで、
昨日の昼間、仕事で市中心部を通りがかった時のこと。
横浜スタジアムの場外テラスで、PVをやっていましたな。

横浜スタジアム

熱気ムンムンの盛り上がり。
暑くもなく、寒くもなく。
外で観戦するには丁度良いお日柄。

結果は、地元ベイスターズが勝利して、広島へコマを進めたようです。
セパ共に、明日からCSファイナルですね!

行くゼ、我らのFighters!

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:1

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿