FC2ブログ

ラッキーイニングは本当か!?対西武戦(1)

さて、予告通り2014年シーズンの対西武戦の得失点の総括です。
日本ハム側から見た得点と、失点の合計になります。

対西武戦は、14勝8敗2引分
主催試合では、9勝3敗と好成績
ロードでは、5勝5敗2引分

オレンジ色に塗った箇所が、最も良かったイニング(攻撃なら最多得点、守りなら最少失点)、
水色に塗った箇所は、最も悪かったイニングです。(ともに延長回を除く)

対楽天戦(21個)ほどではありませんが、エラーが多いですねぇ。
この点は西武を見習わなくてはいけません。

2014対西武戦1

6回のラッキーイニングですが、今シーズンの対西武戦に関しても、この法則は当て嵌らないようです。
対楽天戦と同様に、次の7回に最多得点を奪っていますね。

逆に最少得点のイニングは5回です。
主催試合では5回と6回に1点も入っていません。
やはり6回は守りのイニングと呼べそうです。

失点の方は、5回までと8回に大きく取られているのが読み取れます。

負けた試合では初回に1点も取れていませんね。
対西武戦に関しては、初回に先制点を奪えるかどうかと、7回に反撃ができるかどうかで勝敗が左右されるようです。

次回は主催、ロードごとに、勝利or敗戦を分析します。
お楽しみに!

(↓この写真は昨シーズンのものです)
2014対西武戦1

Fightersのやかな利のために、
↓ おひとつクリックお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿