FC2ブログ

誠に勝手ながら、投手部門を選出させていただきやした

Category: 交流戦
交流戦の全日程が終了し、明日23日(木)まで試合はありません。

で、
交流戦でのMVPに相当する、日本生命賞に11大谷選手が選ばれました。
もう投打にわたる活躍で、誰も疑いはないでしょう。

なので、ここでは11大谷選手を除いた部分で、勝手に交流戦MVPを選出しちゃうゼ!

39高梨

【投手部門】

先発は11大谷投手が圧巻でしたから、他の先発陣が目立たないよなぁ。
そんな中でも、特に頑張ったのは39高梨投手かな。

◆39高梨投手
2勝0敗
15イニング自責点1
防御率0.60
10奪三振、4四死球

25宮西

リリーフ陣で好成績だったのは、25宮西投手と、復活の30鍵谷投手。

◆25宮西投手
1勝0敗5ホールド
6イニング自責点0

◆30鍵谷投手
0勝0敗1セーブ、1ホールド
7回2/3で自責点0

30鍵谷

一方で、目を覆いたくなったのが、もうこの人だよね。
クローザーの筈の19増井投手。

◆19増井投手
1勝0敗3セーブ
4回2/3を投げて自責点4
防御率7.71
4奪三振、5四死球

もうね、少し静かにしてあげようかな・・・
でもさ、そんな19増井投手の陰に隠れて目立ちにくいですが、実は。
34吉川投手が、あわわわ。

◆34吉川投手
0勝3敗
16イニング自責点11
防御率6.19
12奪三振、11四死球

これはひどい。

ちなみに、日本生命賞の11大谷選手。
投げては3勝0敗、自責点は僅かに1。
防御率は0.37という、驚くべき数字。

11大谷

次回は打撃部門をやりますよ。

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿