FC2ブログ

見事なサヨナラ本塁打で、本拠地開幕戦をモノにしたぜ

Category: ファーム
1点差を追うFightersは、土壇場9回ウラに四番66大嶋選手の同点タイムリーで試合を振り出しに戻した。
続く62高濱選手の打球は、鮮やかにレフトスタンドへ!

3月20日(日) 日本ハム3x-1楽天 (鎌ヶ谷)

完全に抑えられていた展開から、サヨナラホームランで一気にひっくり返す。
兄貴には負けてられんとばかりに、62高濱選手のバットが火を噴いたぜ。
62高濱

もういっちょ。
62高濱

先発は、おそらく一昨日の雨によるスライド登板だと思う、36中村勝投手。
6イニングを僅か1安打、無失点に抑え、格の違いを見せつけます。
素晴らしいぜ。
36中村勝

これなら充分に一軍でもやっていけるのでは、と思わせる安定した内容。
ただ、カーブが今一つ決まってなかったね。
ストレートはとても良かったと思う。
36中村勝

ゲームを面白くしてくれたのは、同じマサルでもニャンニャンの方。
二番手の38武田勝投手が颯爽と登場なるも、バックスクリーンに一発を浴び、先制を許してしまいます。
あぁ、38ニャンニャンよ、札幌でも打たれたしなぁ・・・
38武田勝

三番手のルーキー59吉田投手は見事だったね。
2イニング上位打線を6人できっちり切り、結果として勝利投手に。
おめでとう!
59吉田

そしてお楽しみは、1点のビハインドを追う9回の裏。
ドラマが待っていました。
ここまで僅か1安打に抑えられていたFighters打線が、ついに目を覚まします。

まずは2番のキッシー67岸里選手が、左中間を深々と破るツーベースでお膳盾を作ります。
67岸里

3塁まで進んだ後、四番に座る66大嶋選手。
昨年までの主砲、ウッグ44鵜久森選手(当時、現ヤクルト)に代わる、鎌ヶ谷の新たな主砲なり。
流し打ちでレフト前へ運び、67岸里選手が生還してまず同点。
66大嶋

そしてそして、今日の主人公は62高濱選手が右打席に入ります。
正直、私も長打は期待していませんでした。
まずは繋げるバッティングで、得点圏に進めることが肝要かと。

それが何と、レフトスタンドへ叩き込むサヨナラホームラン!
今シーズン、第一号ですね。
おめでとう!
62高濱

で、一昨日が雨で流れたため、昨日が実質的にイースタン鎌ヶ谷での本拠地開幕ゲームになります。
見事な勝利で飾れて、幸先良い歩み出しとなりましたな。
鎌ヶ谷

今日(21日)も同じく鎌ヶ谷で対楽天戦。
順番からいくと、エースナンバー18齋藤佑ちゃんかな。

さて、
お!一軍も勝ったんだね。
おめでとう御座んした。

3月20日(日) 日本ハム5-2ヤクルト (札幌)

11大谷選手にやっとの一発が出たようで、何よりで御座います。
今日は34吉川投手かな?
行くぜ、対ヤクルト戦3タテ!

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿