FC2ブログ

タイトルにはならないが、勝利に貢献する縁の下の冠

Category: 記録
ファールでしぶとく粘る男と言えば、もうお馴染みの9中島卓也選手。
盗塁王タイトルだけでなく、侍JAPAN選出、ベストナイン賞受賞と大躍進の年だった。
9中島卓也

そして「本業」である粘りのバッティング。
Yahoo!ニュースに数字が出ていました。
年間ファール数1だったようです。

◆2015年ファウル数ベスト3
1位 599本 中島卓也(日本ハム)
2位 546本 秋山翔吾(西武)
3位 501本 雄平(ヤクルト)

と、このままでは転載で終わってしまうので、少し味付けを・・・
上記3人の、打席数に対するファール率です。

1位 .971 617打席 599本 中島卓也
2位 .856 585打席 501本 雄平
3位 .809 675打席 546本 秋山翔吾

2位と3位とが逆転しましたが、9卓ちゃんはダントツの1位です。
各打席あたり、ほぼ1本のファールを打っている計算です。

ん~。
こうして数字で見ると、意外に少ないような気もするな・・・

ま、ただね、初球で送りバントを決めているケースなども考えられますからね。
ちなみに9中島卓ちゃんは、今シーズンは34犠打を決めています。
9中島卓也

来シーズンもガンバレ、9中島卓ちゃん!

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿