FC2ブログ

金満鷹に正義の鉄拳を打ち込んだのは、3三振の男だった。

Category: 試合
止まらない男、その名は。
北海道の新ブランド、5ブランドン・レアード選手。

9月22日(火) 日本ハム4x-3ソフトバンク (札幌)

もはや寿司職人の域を超えている。
楽天のチャンステーマではないが、「止められない♪」
44セシル・フィルダー選手(阪神・当時)の応援歌ではないが、「誰にも止められない♪」
5レアード

ここまでエンジン全開となると、おそらくはセリーグの先乗りスコアラーも、かなりマークしてくるだろう。
私も見ていて身震いしましたが、率直な感想は・・・
「敵じゃなくて良かった・・・」

はい、5レアード選手の第32号2ランホームラン。
レフトスタンドの上段へ打ち込む、見事なサヨナラアーチとなりました。
圧巻でしたねぇ。

前の打席までは、3三振だったんですけどね。
難攻不落だった58サファテ投手(ソフトバンク)に、初めて土をつけたことも大きい。
ネクストで準備していた11大谷選手も、ヘルメットを被ったまま立ち位置がなかったね。
5レアード

と言ってもね、良い話ばかりではないですよ。
この後、残り試合あるいはCS、日本シリーズと進むにあたっての戦略です。

現状の6番に置いているオーダーでは、5レアード選手を歩かせて下位打線勝負を選択する可能性が高くなってきます。
こうなった場合に、7番以降の下位打線の厚みを充実させないと得点力が落ちてしまいます。
しかも、5レアード選手は足が速いわけではありませんから、連打か長打でないと得点できないことになります。

ですから、現実的には得点圏打率の高い3田中賢介選手(.358でリーグ3位)、一発のある6中田Show選手。
彼らよりも前に5レアード選手を置かないと、みすみす歩かされることになります。
5レアード

そして、5レアード選手の前にはランナーを溜めなくてはなりません。
出塁率の高い選手と言えば。
お!.413でリーグ2位の54近藤選手がいるではないか!

なので、以下のようなオーダーは如何でしょうか、80英樹サン。
英樹サンと言っても、私ではありません。

1 8 陽
2 9 近藤
3 5 レアード
4 3 中田
5 4 田中賢
6 D 大谷

ま、6番の方はイイとして、このオーダーであれば5レアード選手が敬遠されることがなくなります。
そして相手バッテリーは、1・2番にフォアボールを出したくないために、球が甘くなってきます。
更には、左右のバランスも偏っていません。
5レアード

一発のある打者は、これだけの心理作戦が採れるだけの破壊力があるのです。
しかも6番に置くよりも上位に置いた方が、打席に立つ回数がより多くなります。

短期決戦で、チャンスを確実に得点化しなくてはいけない時期。
ベンチの采配も注目されておりますぜよ。

さ、明日は16有原投手。
9勝目、そして新人王を目指して突っ走れ!
16有原背番号

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿