FC2ブログ

新シーズンの正捕手争いはどうなる!

Category: 四方山話
現在Fightersには、9人の捕手登録選手がいます。
昨シーズンは三塁手としての出場が多かった54近藤健介選手も、登録は捕手のままですね。

2014年シーズン中、最も多くマスクを被ったのは2大野選手です。
105試合に出場して、これは通算自己最多です。
6ホームランも自己最多。
しかし打率は.174とやや寂しく、一昨年の.259から大きく下がっています。

次いで56市川選手。
昨年度、読売からやって来て71試合に出場。
打率.263と好成績を残しています。
プロ初ホームランも放ちました。
今後が楽しみですね。

主にサード守備で出場した54近藤選手は、ブレイクの兆しが見えてきたのではないでしょうか。
打率.258、本塁打4本とまずまずの成績。
今後は、捕手としての出場は減ってくるのかもしれません。

阪急時代からの生き字引、27中嶋聡選手は僅か1試合の守備出場のみ。
連続出場の記録は伸ばしましたが、打席はありませんでした。

そのほか、66大嶋選手と68石川(亮)選手が1試合ずつ出ています。
新シーズンの正捕手の座は誰の手に・・・

56市川

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿