FC2ブログ

噂のシンカーを武器に二桁勝利へ!

63噂の上沢投手。
昨シーズンは残念ながら新人王こそ獲れなかったものの、見事な活躍でチームをCSまで導きました。
新シーズンは是非とも二桁勝利を達成してもらって、来季は軽い背番号に変身してもらいたいものです。

さて、その63噂の上沢投手ですが、新たな球種としてシンカーを練習しているとのこと。
ん~、イイすね!シンカー。

シンカーと言えば・・・

ヤクルトの22高津臣吾投手がシンカーの使い手として、非常に注目されていましたね。
強かった頃のヤクルト。
73野村監督、27古田捕手の時代ですよ。

テレビ中継では、高津投手の投じたシンカーが、スロービデオで何度も何度も何度も繰り返し放映されていました。
「佐々木(横浜)のフォークか!高津のシンカーか!」と騒がれていた時代です。
関東ではセリーグしかテレビ中継が無く、寂しかったですな。

パリーグでは、西武の16潮崎哲也投手。
現在は二軍監督でしたっけ?
西武が強かった最後の時期ですね。

あのシンカーには苦しめられました。
当時の主砲、6田中幸雄選手(当時・現在は72二軍打撃コーチ)もタジタジでしたからね。
まぁ6ユキオさんだけではなく、当時のFightersは弱かった・・・

ところで、あまり野球に詳しくない人からの定番の質問。
「シンカーって何よ?」

シンカーというのは、利き手の方向に曲がりながら落ちる変化球のことです。
例えば右投手の場合は、右に曲がりながら落ちてゆきます。
シュート+落下と言えば理解しやすいですかね。
左投手でも同様です。

バッターから見ると魔球です。
打てません。

ただ、西武16潮崎投手にしてもヤクルト22高津投手にしても、サイドスローなんだよな。
サイドスローの投手がシンカーを投げると、一旦浮き上がってから落ちてゆくので、名称としてはスクリュー・ボールだと思うのですが。
シンカーとスクリューとの違いについては、また期を改めて。

と言うことで、63噂の上沢投手。
新たな魔球、シンカーを武器に二桁勝利を期待してるよ!

63噂の上沢

==============================
最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Fightersのやかな利のために、
ぜひ↓ポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

にほんブログ村

コメント:0

コメントの投稿